柳沢京子ウェブサイト

京子のアルバム

アトリエで作業中の柳沢京子

過去のお知らせ・コラム

2017年02月分
2017年01月分
2016年12月分
2016年10月分
2016年09月分
2016年08月分
2016年06月分
2016年03月分
2016年02月分
2016年01月分
2015年12月分
2015年11月分
2015年10月分
2015年09月分
2015年08月分
2015年07月分
2015年06月分
2015年05月分
2015年03月分
2015年01月分
2014年12月分
2014年11月分
2014年10月分
2014年09月分
2014年08月分
2014年07月分
2014年06月分
2014年05月分
2014年04月分
2014年03月分
2014年02月分
2014年01月分
2013年12月分
2013年11月分
2013年10月分
2013年09月分
2013年08月分
2013年07月分
2013年06月分
2013年05月分
2013年04月分
2013年03月分
2013年02月分
2013年01月分
2012年12月分
2012年11月分
2012年10月分
2012年09月分
2012年08月分
2012年07月分
2012年06月分
2012年05月分
2012年03月分
2012年02月分
2011年12月分
2011年11月分
2011年10月分
2011年09月分
2011年08月分
2011年07月分
2011年06月分
2011年04月分
2011年03月分
2011年02月分
2010年12月分
2010年11月分
2010年10月分
2010年09月分
2010年08月分
2010年05月分
2010年04月分
2010年03月分
2010年02月分
2010年01月分
2009年11月分
2009年09月分
2009年08月分
2009年07月分
2009年06月分
2009年05月分
2009年04月分
2009年03月分
2009年02月分
2009年01月分
2008年12月分
2008年11月分
2008年10月分
2008年09月分
2008年07月分
2008年06月分
2008年05月分
2008年04月分
2008年03月分
2008年02月分
2008年01月分
2007年11月分
2007年10月分
2007年09月分
2007年08月分
2007年07月分
2007年06月分
2007年05月分
2007年03月分
2007年02月分
2007年01月分
2006年12月分
2006年10月分
2006年09月分
2006年08月分
2006年06月分
2006年05月分
2006年04月分
2006年02月分
2005年12月分
2005年11月分
2005年10月分
2005年09月分
2005年08月分
2005年07月分
2005年05月分
2005年04月分
2005年02月分
2005年01月分
2004年12月分
2004年10月分
2004年09月分
2004年08月分
2004年07月分

お知らせ・コラム

最新のお知らせ・コラム

2017.02.17

灯り絵の大行灯

長野駅前に、大行灯が皆さまをお迎えしています。今年は、同じ合掌の図ですが、いただきまーす、としました。好物を背景に入れました。2歳はいちご、5歳は洋梨、8歳はチーズ。大人の代表は、加藤市長にご登場いただきました。好物は?とお聞きしましたら「ウーーン、カツ丼が好きなんだよ!」なので、カツ丼登場です。

2017.02.17 柳沢京子

2017.02.13

灯明まつりの灯り絵

2月11日に審査を終えまして、灯り絵の傑作が、中央通りの夜を点しています。今年は、デンマークとの国交樹立150年記念というので、テーマがアンデルセン。童話、絵本に刺激を受けた作品が並びます。
切り絵で見るのと違い、灯りが入ると、その感じは、何倍も情感を豊かにしてくれます。だから、刻みが上手とか下手とか、それは無関係として、何を物語る灯り絵か、そこに主眼をおいて、鑑賞させていただくことが良いように思います。
アンデルセンの童話からの発想は、今までの平和、愛に加えて、刻みに悲しみのような感情も見て取れました。
4面のシンプルな絵で物語っている小学生の作品は、刻みは上手でなくても、心が伝わってきます。小学生が自分の力だけで創った作品に、上位の賞が決まるとは限りません。こどもの絵を元に、大人が仕上げた作品も多くなりました。賞に関係無く、キッズ作品には、ぬくぬくした魅力がたっぷりあります。おおらかな刻みをお楽しみください。

2017.02.13 柳沢京子

2017.02.03

節分です。

寒い、寒いと薪ストーブを焚いて、2月を迎えました。節分にお天気が良いと、今年は運が良いぞ、と思えます。豆まきは晴れが良い。福は遠くの峰からも大勢が来てくれるでしょうし、追い出した鬼は、逃げ足が楽でしょう。
恵方巻は、北北西に向って、だそうです。
灯明まつりの大灯籠の絵が大詰め。今年は、テーマを「いただきまーす」にしました。
駅前から、篠ノ井西小学校の6年生が、加藤久雄市長を先頭に中央通りを善光寺へ向けてのトーチランに参加します。大灯籠には、加藤市長と子どもたちの「いただきまーす」の合掌図を創っています。加藤市長の大好物は?さて何だと思いますか。観てのお楽しみでーす。2月11日午後4時、長野駅前で点灯します。

2017.02.03 柳沢京子

2017.01.19

春よ来い、恋。

今日は、大雪から晴れの一日が過ぎ、さらに気持もよくなってきました。そうしましたら、町田市に実った晩白柚(ばんぺいゆ)を届けてくださったのです。町田市から。
一気に私のアトリエは、春よ来い、になりました。
九州に勤務した記念に、この大きな実の成る樹を、自宅の庭に植えたそうです。多分、北限でしょうね、と言っていましたが、これが枝に成っているとは、その枝が、いかにしなやかか、です。重いから、しなっていますよ、確かに、と笑っていました。道を通る方々が、ピンポーン、と質問をされるそうですよ。ああ、ありがとうございました。
さあ、私も黄金の大玉にあやかって、パツンパツン,張り切ろう。

2017.01.19 柳沢京子

2017.01.16

長野灯明まつりの灯り絵

2月11日から開幕する第14回灯明まつり。灯り絵のきりえを創って小学生の参加が増えていてうれしい限り。山王小学校6年生は、もう、トレーニングのきりえ体験も出来、頑張って出品してくれるばっかりです。篠ノ井西小学校の6年生の皆さんには、今年のテーマであるアンデルセン童話、そのデンマークとの交流、この国との一校一国運動からの継続で、多くのお力をお借りすることになっています。鍋屋田小学校へも、明日きりえ教室に伺います。ぜひ、このように、長野市の冬季オリンピックを開催した記念を次世代へも引き継げる祭典として、多くの子どもさんのご参加を期待しています。きりえは、引き算のアートだよ、と話すと、ああ、そうか、と納得してくれます。

2017.01.16 柳沢京子

前のページへ戻る

build by phk-imgdiary Ver.1.22